脱毛Q&A

脱毛サロンへ行く前に必要な準備とは?

更新日:

初めて脱毛サロンへ行くという方も多いと思います。

基本的に脱毛当日は手ぶらで構いませんが、当日までに準備しておくべき事があります。

このページでは、事前準備準備するグッズを紹介したいと思います。

当日までに行うべきこと

ムダ毛の自己処理

脱毛サロンで施術をする前に事前に自分でムダ毛を処理しなくてはいけません。

主に使うのは、電気シェーバーカミソリです。

毛抜きで処理している方もいると思いますが、毛抜きで毛を毛根から抜いてしまうと肌へのダメージも大きいですし、脱毛サロンでの照射効果が得られなくなってしまいます。絶対にやめて下さい

自己処理をする目安は、サロンへ行く2~3日前に行って下さい。

シェービングをしてくれるサロンもありますが、2~3日前に自分で行った方が、より肌に優しく施術を受けることができます。

おすすめはカミソリよりも電気シェーバー

自己処理をする時はカミソリよりも電気シェーバーをおすすめします。

カミソリは肌の表面を傷つけやすく、乾燥もしてしまいます。

また、カミソリ負けをすると赤いプツプツができてしまったりする可能性もあります。

特にVIOラインを処理する時は、デリケートなゾーンなので、カミソリ負けをする可能性は高まります。

電気シェーバーであれば肌への負担も少なく、肌を傷つけることなく処理することができます。

電気シェーバーにも、身体用・顔用・デリケートゾーン用など種類が豊富なので、ご自身の用途に合ったシェーバーを選ぶこともできます。

有名メーカーの電気シェーバーでも、価格は2,000円~3,000円台のものが多いのでぜひ電気シェーバーで処理をするようにしてください。

施術当日までにしてはいけないこと

毛抜き・ワックスの使用はしない

「ムダ毛の自己処理」でもお伝えしましたが、毛抜きの使用は厳禁です。

同様に脱毛ワックスの使用も、毛根から抜けてしまう可能性があるため使用してはいけません。

日焼け

脱毛は黒い色に反応して照射をしていくので、日焼けをすると毛ではなく肌に反応して光を当ててしまう可能性があります。そのため、強い痛みをともなったり、肌に強いダメージを引き起こしてしまうかもしれないので、日焼けには十分注意してください。

 

前日にしてはいけないこと

飲酒

お酒を飲むと、肌がとても敏感になり肌が赤くなったり、水分が無くなってきて乾燥しやすくなります。極力、施術前日の飲酒は避けて下さい。

 

当日の準備と持ち物

マスク・帽子・サングラスなどの日よけができるもの

脱毛直後は、肌が敏感になっていますので、特にしっかり紫外線予防をするようにしてください。

しかし、脱毛後には、極力肌を刺激しないように日焼け止めは塗らないように言われることがあります。なので、日焼け止めを使用しない代わりに、マスク帽子サングラスなどを使用して紫外線を防いでください。

日焼け止めOKなサロンもありますので、日焼け止めも持っていっても良いと思います。

普段使用している基礎化粧品

施術後はメイクOKですので、普段通りメイクをして帰宅することができます。

サロンによっては、基礎化粧品を用意してくれるところもありますが、自分の肌に合わないものを使用するのは避けた方がいいので、ぜひ持参しましょう。

電気シェーバー

サロンによっては、襟足やVIOラインの自己処理が難しい所をシェービングをしてくれるサロンもあります。その際、衛生上の理由から電気シェーバーを持参するように指示されることがあります

事前にサロンに確認しておくか、持参した方がいいかもしれません。

 

まとめ

初めて脱毛サロンへ行く時は以上のことに気を付ければ、

あとはサロンのプロのお姉さまに身を任せていれば大丈夫です!

事前準備をしっかりして、ツルスベ肌を目指しましょう!

 

 

現在のキャンペーン

  • 全身脱毛生涯保証
  • 月額5800円

ミュゼプラチナム

  • 全身1回+ワキV脱毛し放題100円
  • 美容脱毛5コース半額

美顔&脱毛セットプラン2,000円

  • 選べる3部位+両ワキ完了300円
  • 脱毛1回無料+濃密エキスorヒアルロン酸プレゼント

レイビス

  • VIO脱毛6回が1,900円
  • 5か所から3か所を選んで脱毛

-脱毛Q&A

Copyright© 脱毛青森.COM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。